仕事のストレスで頭痛や吐き気が限界の場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空1

ストレスは時に体調を崩す原因ともなりますが、その中でもストレスから来る頭痛は多くの方が経験しているようです。
仕事のストレス、育児のストレス、要因は様々ですが、ストレスが原因の頭痛には吐き気を伴う場合もあります。
そんな頭痛や吐き気が「もう限界!」、けれども休むわけにもいかない・・・。
そんなつらい頭痛と対処法を、今回はまとめてみました。



スポンサードリンク


ストレスによる頭痛はどういった症状か?

一口に頭痛と言っても、その症状は様々です。
ストレス起因の頭痛に片頭痛があります。
片頭痛とは週に2回〜ひと月に1回ほど起こり、痛む時間は4時間から72時間。
片頭痛という名の通り、頭の片側に起こる事が多いです。
ズキン、ズキンと脈に合わせて波打つような強い頭痛が起こり、吐き気や嘔吐を伴う場合があります。
片頭痛の痛みは気を紛らわせようと動いたりすると尚悪化するので安静にしておく事が第一です。
また、この痛みを起こす頻度が月に15日以上起こる場合、慢性片頭痛となっている場合があります。
慢性片頭痛の原因の一つに、複合鎮痛剤などの使用過多が挙げられます。
いくらお薬と言えど、過剰な摂取は体に毒です。
あまりにつらい場合は、一度迷わず病院での診察を受けてみましょう。
また、緊張型頭痛という頭痛もあり、これは痛みが持続するのがつらい症状です。
反復型緊張型頭痛は痛みがひと月に15日未満。
慢性化した慢性型緊張型頭痛に至っては毎日のように頭痛に悩まされます。
ひとたび頭痛を起こすと時間にして30分から長い場合一週間ほど、つらい痛みが続きます。
頭の両側、頭全体、または後頭部を締め付けられるような、鈍痛のような症状がでます。
こちらでも吐き気を伴う事がありますが、ほかにも肩こりやめまいなども起こす事があります。
片頭痛と違い、こちらは体を動かすと少し楽になる事があるようです。
肩こりにより、症状が悪化する原因となる場合もあります。



スポンサードリンク


見逃せない「危険な頭痛」の場合もあるので要注意!

片頭痛など、頭痛には様々な種類がありますが、中には命に関わる危険な頭痛も存在します。
脳動脈瘤の破裂などが原因のくも膜下出血、
脳に腫瘍ができる脳腫瘍、
頭部を強打した時などに起こる慢性硬膜下血腫などが起きた場合に発生する危険な強い頭痛です。
今まで経験した事のないような頭痛、頭痛が一向に治まる気配がないどころが、回を重ねるごとに徐々にその頭痛が悪化していく、
発熱を伴い、手足がしびれたりすることが特長です。
片頭痛などの頭痛に慣れている方は特に「いつもよりひどいけど大丈夫だろう」などと思わぬよう、経験したことのないような頭痛であればすぐに医療機関に相談してくださいね。

吐き気を伴う原因は?

さて、では頭痛だけでなく吐き気を伴うのはどういった原因なのでしょうか?
片頭痛で説明いたしますと、片頭痛は脳の太い血管が拡張している状態で起こります。
拡張した太い血管のその周囲には、頭部でもっとも大きな神経である三叉神経があります。
圧迫された三叉神経に刺激が伝わり、それが頭痛となるのですが、それだけではありません。
吐き気の原因もここにあります。
刺激を受けた三叉神経は大脳に信号を送りますが、その際、様々な中枢を通ることになります。
その時、刺激が視覚や聴覚にも与えられ、めまいや吐き気の原因となるのです。
圧迫された三叉神経は痛みの原因となる物質を一生懸命出します。
それが基となりさらに血管の周りに炎症を起こし、炎症が起きて三叉神経が刺激を受け・・・と、もう痛みのメリーゴーラウンド状態となってしまいます。
延々に続くなんて冗談ではないとお思いでしょうが、これにはきちんと対処法もあるようです。

頭痛と吐き気の対処法

頭痛も吐き気も一瞬で治すというわけにはまいりませんが、ここでよい方法があります。
まず、著者もよくやる「ツボ押し」。
両目と鼻筋の間より少し上のあたり、晴明というツボがあります。気分転換したい時など、このツボを普段から押す癖をつけると予防の面からオススメできます。
チーズなどの醗酵食品は避けるようにする。
血行を良くしすぎないように気をつける。
片頭痛は血行がよいと起こりやすいです。
氷マクラなどで頭を冷やすと効果的です。

こんなリラックス法も

過剰なストレスは万病のもと。
仕事も終えて、自宅でリラックスできる時間を作るよう心がけることが大切です。
忙しくて毎日シャワーという生活を改め、時にはゆっくり湯船に浸かる。
心地よいリラックス効果のある入浴剤をその際取り入れる。
適度な有酸素運動をする。ヨガなどは室内でも時間帯を気にせず行えるのでオススメできます。
規則正しい生活を心がける。
健康的な肉体は健やかな精神を作る足がかりにもなりますし、ストレス発散という観点からも良いと言えるでしょう。



スポンサードリンク


おわりに

頭痛とてもつらいもの。
頭痛があるばっかりに仕事もプライベートも調子よくいかないこともあるでしょう。
今日ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

関連記事